伝道開始 1904年(明治37)の伝統的なプロテスタントのキリストの教会です。
日本基督教団半田教会

教会堂物語

会堂は何を見て来た

半田教会の会堂は1963年、半田商業高校音楽堂を解体したものを復元したものである。現代の教会の柱はその当時のもので建っている。
半田商業高校の前身は知多郡立高等女学校である。その音楽堂は1944年東南海地震・1945年三河地震のいずれも震度7相当の大きな揺れに襲われた。多くの犠牲者を出した大災害である。戦時下であったため支援・復旧も容易ではなく、政府、報道機関は報道規制をしていた。女学校の生徒も29名死亡、屋内講堂もけが人でいっぱいで音楽堂まで負傷者でいっぱいであった。学徒動員で中島飛行場で働いていたからである。戦時下の悲惨な光景を見て来た音楽堂である。
長い時を超えて今、その音楽堂が教会の会堂として、毎週日曜日、主を崇める礼拝が行われている。
女学校